スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The hollow heart (虚ろな心)

心に闇を抱えるアーニャ。

darkness-in-her.png
「以前は歌うのが大好きだったわ」 / 「今は他にできることが何もないから歌っているみたい...」

darkness-in-her2.png
「アーニャ...」

darkness-in-her3.png
「疲れているだけさ」 / 「わかっています」




あれっ、網野教授とアーニャはプラトニックな関係じゃなかったの?...まぁ、この世にそんなものが存在するならって話ですがね。

ひとつのことをずっと一生懸命やってきて、あるとき、ふと何もかもが空しく感じることってありませんか?
そういうものに襲われているアーニャ。
なぜ、三コマしかないかって?...私も疲れてるんですよ。












関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最後うまいこと言ったー^^
好きなものに対してすら全く同じ感情の状態は
二度とないのかもしれないですよね。
人自体がそうであるように。
急に教授がハードボイルダーに見えてきた・・・

ああ・・・

なんだかますます教授がせくすぃな男性に見えてきた。どきどき。
アーニャさん、歌うことへの悦びを見出せなくなっているのかしら。
あれれ、ブッチちゃんが出演してないと思ったら、ブッチさんもお疲れ?

おひさしぶりです。
今回は、大人の雰囲気ですねv-208

>はに丸さんへ

深いなぁ~、はに丸さん!
でも、確かにそうかもしれない。「好き」って気持ちも変化しますよね、時とともに。
その対象が「人」でも「物事」でも。
教授がハードボイルドっていうのは、完全に私の好みです。ハハハ
ワイン飲みながら書いてるから、明日とかにこれ見たら、「何書いてんだ、私?」とかなりそう...

>NORAさんへ

> なんだかますます教授がせくすぃな男性に見えてきた。どきどき。

ヘヘへ、完全に私の好みがあらわれちゃってるよね。甘いだけが優しさじゃないさ、っていう。
教授は、アーニャが一人で立ち直る強さがあるって信じてるから、甘やかすようなことを言わないのかな、と。
ブッチが登場すると雰囲気が壊れるので、今回は遠慮してもらいましたw

>ライオンのバブーさんへ

ヘヘへ、ちょっと大人っぽくいってみました! こういうシリアス路線も結構いいかも、なんて描きながら思ってたり... フフフ

教授渋いですね。

こういう人は相手の心を汲み取り、素っ気ない言葉にも愛情を込めれるんでしょうね。

私だったら無駄に熱くなって

「ななな、何言うてんねん!あんたはできる子や!しっかりしー!」

なんて必死になって言うてまいそう。

ちなみに名前の読み方は

「さいおぐ   はいしゅう」

と読みます。よろしく!

>さいおぐ はいしゅうさんへ

あー、お名前の読み方がわかってスッキリ!

網野教授が関西弁で熱くなってるところを想像して、プッと吹きました。どうも関西弁はハードボイルドに似合わんのう...。なんて関西出身の私が言うのは問題ですね。挑戦すべきか...
プロフィール

ブッチ

Author:ブッチ
ランキング参加中。押してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

あたたかいものをとどけに

bulle de savon - mobile page -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。